製品紹介

レベル計(連続タイプ) 水分計

  • 液体
  • 粘液
  • 粉粒
  • 塊体
  • 界面

OM-11 シリーズ

オンラインで使用できる油中水分計
電極を挿入するだけで水分値の連続計測が可能です


・油と水の誘電率の差を利用し、静電容量の変化を測定することで、
 油の中の水分値を検出します。
・油の中に水分が混入すると、その水分は「錆び、腐食」の原因となり、
 また油の性能・性状の劣化、酸化などの要因になります。
 本製品によって、これらの品質管理が可能です。
・一つの油種に対し、一回のキャリブレーションを行うことにより、
 高い精度と安定度を実現します。

■重油、発電所のタービン油、油圧機器の潤滑油、製鉄所の圧延油など。
■本質安全防爆タイプもご用意しています。


下記の2機種を用意しています。
・OM-11: 非防爆タイプ
・DOM-24:本質安全防爆タイプ
  • 外形図(PDFファイルを開く)
  • 本製品について問い合わせ
  • 会員限定カタログダウンロード
  • 製品の特長
  • 用途・実績
  • 標準仕様
製品の特長

特長


1. シンプルな電極構造のため、圧損が少なく、長寿命です

2. 交換器に高感度・高精度静電容量測定器を使用しており、安定した水分検出が可能です

3. 温度補正をしているので、油温の変化があっても測定誤差が生じません

4. コントロール部に油種登録機能があるので、多種多様な油に対応できます
代表的な油種(重油・潤滑油など)については、あらかじめスパンが登録されていますので、ゼロ調整のみで使用できます。


構成図


下記は構成図の一例です。用途によって変換器や電極を変更することは可能です。




使用例


油中水分除去器と組み合わせた場合、排水直後にゼロ調信号を加えることにより、より精度の高い測定が可能です。




⇒ 本製品のお問い合わせは、こちら
⇒ 仕様確認シート(お見積もり用フォーム)は、こちら
⇒ 本製品の貸出機をご希望の場合は、こちら

用途・実績
用途 油中の水分計測(油中水分計測)  
測定物 液体  / 粘性液体  
詳細測定物 油(非防爆) 作業油  
接触・非接触 接触  
測定方法 静電容量式  
防爆 無し(非防爆)  / 本質安全防爆  
取付位置 垂直(上から)  / 水平(横から)  
標準仕様
アンプ部
電源100/200V±10%
消費電力15W以下
動作周囲温度-20℃~+80℃
出力DC4~20mA (負荷450Ω以下)
測定精度±0.2%(直線性誤差)
測定範囲±30pF
専用ケーブル長標準MAX 10m(RGB63B/U二重シールド (静電容量部)、MVVS 3C×0.3 (温度測定部)
温度特性0.01pF/10℃以下
センサ部
材質SUS304 PTFE
許容温度0℃~+150℃
許容圧力0.5MPa (水圧20℃)
接続部
寸法JIS 10K-50A (変更可)
材質SUS304 PTFE

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す