事例紹介

事例紹介

業界別

化学・石油

化学・石油業界では、原料を化学反応により製造しており、多種多様な原料タンク・反応槽でレベル管理を行っています。また、危険物を扱うため防爆規格や耐食性などが求められます。


・反応槽・廃水槽で発生する泡を検出、又は、泡を無視して液面のみ検出
・製造タンク・蒸留塔内の2液の界面検出
・スラリー・スラッジ状の粘性液体の残量検出・残量計測
・200~300℃の反応窯内の液面レベル計測
・液種が変化する製造タンクのレベル計測

この事例について詳しく見る

鉄鋼・金属

鉄鋼業界は、「野積み・高炉・転炉・連続鋳造・圧延・酸洗・冷延・メッキ・塗装」までの様々な工程でレベルセンサを使用しています。また、粉体や液体のレベル管理を行っています。
鉄鋼業界では、過酷な環境が多く、耐久性のある製品が求められています。


・連続鋳造の工程での冷却水測定
・超高温(700度以上)のコークスの測定
・石炭、鉄鉱石、コークスなどの粉粒体測定
・輸送配管内やサイロ排出口などの粉粒体の流れや詰まりの監視
・石炭や塊体のレベル検出

この事例について詳しく見る

食品・医薬(サニタリー)

食品・医薬業界では、製造しているモノが一般消費者の口に入るものですので、衛生面やサニタリー性が重要になります。また、液体、粉粒体、泡などの様々な測定物の計測も必要になります。


・CIP/SIP洗浄の事例
・配管取付の事例
・ALLステンレス製レベル計の事例
・視界に左右されない、新基準の品質管理を実現
・油と水の乳化状態の計測

この事例について詳しく見る

装置・機器

工場や各種設備で使用される各種装置・機器においても液体や粉粒体のレベルセンサが使用されます。装置では狭所での小型タンクや小型容器に対応するコンパクトなレベルセンサが求められます。


・装置組込用の小型レベルスイッチ
・小型タンクの液面の連続レベル計測
・CEマーク対応のレベルスイッチ・レベル計

この事例について詳しく見る

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す