事例紹介

事例紹介

用途別(レベル計以外)

空調管理・微差圧計測

空気は圧力の高いところから低いところへ流れます。この原理を利用して、室内の圧力を高めたり低くすることにより、汚れた空気を室内に入れないあるいは室外に出さないようにして、空気の流れを監視・制御するのが微差圧計です。


・室内圧力の監視・警報発信
・エアフィルタの目詰まり検知
・液面計(エアパージ式)

この事例について詳しく見る

粉粒体の流れ検出

配管内や自然落下している粉粒体の流れをマイクロ波(ドップラー)の原理を応用して検出・計測することが出来ます。粉粒体の製造工程でタンクや配管が詰まっていないか否かを判断することも出来ます。


・輸送配管内やサイロ排出口などの粉粒体の流れの監視
・粉粒体タンクや配管の詰まり検知
・ベルトコンベアから落下する粉粒体の検出

この事例について詳しく見る

油の中の水分値計測(油中水分計)

油(オイル)の中に水分が混入しますと、その水分は「錆び、腐食、摩耗」などのトラブルの原因となり、また油(オイル)の性能・性状の劣化、酸化などの要因になります。
システムや機器のトラブル回避、稼働効率を高める為に、油中水分計による管理は必要となります。


・重油・潤滑油などの油の中の水分測定
・配管の中を流れる油と水の判別
・油と水の乳化状態の計測

この事例について詳しく見る

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す