事例紹介

用途別(レベル計)

遠隔監視・IoT

レベルスイッチやレベル計の残量計測の情報を無線で飛ばすことによって、遠隔で液面や水位の情報を監視することが可能になります。また、IoT技術を活用することによって、インターネット経由で遠隔のタンク等の液面計測や水位計測情報を監視することも可能です。

ヤマデン君のコメント

弊社のレベルセンサとIOTゲートウエイ等を接続することによって、Wi-Fi環境やインターネット環境でレベルセンサの計測情報を遠隔監視・活用することが可能です。

レベルスイッチとの接続例


ご要望:タンクにレベルスイッチを取り付けて、離れた場所でレベルスイッチの検出情報を監視・管理したいと考えています。出来るだけコンパクトで低消費電力、無線環境にマッチしたレベルスイッチはありませんか?




弊社の小型レベルスイッチを使用することにより、上記のアプリケーションに対応する遠隔での残量検出の監視や管理が可能になります。
・レベルスイッチの接点信号を変換モジュール、IOTゲートウエイに接続することで無線によって検出データを飛ばすことができます。
・センサは、小型で低消費電力、かつ、耐環境にも対応します。
・複数のレベルセンサの情報をまとめて無線で飛ばすことが可能です。
なお、測定物やセンサの設置する場所や環境・条件によって、選定する製品は異なりますので、ご選定でお困りの際は、お気軽にご相談下さい。

推奨製品
工場内のレベル計の遠隔監視


ご要望:工場内の複数のタンクにレベル計を設置しますが、各タンクの残量情報をリアルタイムで工場内の事務所のパソコンで監視・管理したいと考えています。
工場やプラント内の各タンクの水位情報を無線で監視できる製品はありませんか?




弊社のレベル計をIOTゲートウエイに接続し、各タンクのレベル計の計測信号を無線で飛ばすことにより、工場内に設置された無線ルータで信号をキャッチして無線ルーターからパソコンやスマホにて各レベル計の計測情報を監視・管理することが可能になります。
・工場内にWi-Fiを利用したプライベートWLANを構成します。
・ゲートウエイと閲覧用端末(PCやスマホ)に固定IPを割り当てます。
また、弊社のレベル計はRS-485通信も搭載しており、RS485を活用することで活用用途を広げることが可能です。
工場内のタンク以外の各設備タンクの残量レベル監視や河川の水位監視などにも対応します。

推奨製品

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す