事例紹介

特殊アプリケーション

導電率計・物質変化監視計をカスタマイズ

液体の導電率を利用して、液体の濃度・液体の劣化度合・液体の品質などを計測することが出来ます。液体の電気的特性を導電率計で捉えることで、液体を扱う様々な製造工程の品質管理がインラインで可能になります。

ヤマデン君のコメント

導電率計を使用して液体の品質管理を行うことが可能ですが、液体の電気的特性によっては静電容量値で判定した方が良いケースもございます。ご使用の液体に合わせて導電率計又は物質変化監視計をご提案させて頂きます。

薬液・洗浄液の劣化度合を計測


ご要望:家電用の部品を製造していますが、部品を成型した後に洗浄装置で汚れや油を洗浄しています。これらの洗浄液は洗浄後に排出されて、1次装置で汚れや固形物を取り除き、2次装置で熱処理等を行うことで再利用しています。その為、タンク内は高温環境になっています。
但し、再利用した洗浄液が劣化した場合はその洗浄液は廃棄したいと考えていますが、洗浄液の劣化度合を計測できるセンサーはありませんか?



弊社の導電率計を使用することによって、再利用された薬液や洗浄液の劣化度合を計測することが可能です。事前にサンプル測定させて頂いた洗浄液・薬液の劣化度合が導電率に合致しており、2次装置に取り付けた導電率計の計測値が一定の閾値を超えた場合は劣化した洗浄液を廃棄するシステム構成になっています。
また、弊社の導電率計はカスタマイズ可能ですので、タンク形状や高温・高圧などの使用環境に合わせた製品設計が可能になっております。

推奨製品
複数の液体の混合比を計測


ご要望:製造工程内で2種類の液体を混合する工程があるのですが、A液とB液の混合比率が一定であるかどうかをオンラインで監視する必要があります。これらの複数の液体の混合比率を計測できるセンサーはありませんか?



事前にA液とB液の電気的特性を確認したところ、2つの液体の誘電率に差があったことから、今回のケースでは導電率計ではなく、静電容量値計測を主にした物質変化監視計を使用することによって2液の混合比を算出することが可能になりました。
また、弊社の物質変化監視計は現場の環境に合わせたセンサ電極設計が可能になっており、今回は配管内の液体用としてパイプライン電極を推奨させて頂きました。

推奨製品

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す