事例紹介

用途別(レベル計)

腐食性液体・薬液

腐食性液体とは、塩酸・硫酸・硝酸・その他化学薬品の様な「化学反応によってセンサ部の金属材質を表面から変質・消耗させる可能性のある液体」のことです。また、薬液には腐食性液体が多い為に薬液タンクには腐食性に対応した材質が求められます。これらの腐食性液体に対応するレベルセンサの事例を紹介します。

腐食性液体・薬液タンクに対応するレベルセンサ


当社の工場では硫酸、硝酸などの液体を使用していますが、これら金属に影響を与える腐食性液体を問題無く検知・計測できるレベルセンサを紹介してください。


腐食性液体・薬液タンク用のレベルセンサとして下記のものがあります。
 ①静電容量式(YAL型、MHL型):センサ部がFEP、PFA被覆になっています。
 ②フロート式(YF-RP□S型、FPC型):センサ部に耐蝕に優れた樹脂(PVC、PP等)を採用。
 ③超音波式(YU-05型、YU-03型):樹脂ボディで、薬品・薬液・溶剤に対応。
 ④ガイドレーダー式(GRLM型):センサ部がPFA被覆になっています。
上記以外の製品についても耐腐食用センサを取り揃えております。お気軽にお問い合せ下さい。

推奨製品
排水・水処理設備に最適なレベル計


食品工場の排水をケーブルフロート式レベルスイッチで多点検知していますが、排水には浮遊物が有り、浮遊物等の付着の影響で誤検知することがあります。耐薬品性・耐環境性に優れた廃水・廃液用のレベルセンサはありませんか。


排水・水処理設備で薬液や腐食性液体が投入される場合、弊社連続レベル計の耐腐食タイプを使用することで過酷な環境のレベル計測が可能になります。
 ・センサ部が耐腐食性・耐薬品性に対応。
 ・4-20mAのレベル出力と任意の4点(上限、下限など)の接点出力が可能。
   → 非接触で残量検知を行いたい場合 :超音波式YU-45タイプ
   → 高温・高圧等の過酷な環境下の場合:静電容量式MDLタイプ
上記以外にもお客様の現場環境に合わせた最適な製品を提案させて頂きます。

推奨製品
分離型のケーブルをテフロン加工したレベルセンサ


薬液を貯蔵しているタンクにレベルセンサを取り付けたいのですが、現場作業者が薬液や薬品が付いた手でセンサやケーブルを触って作業する可能性があります。この様な環境下でも使い勝手の良い耐薬品性に優れた分離型レベルセンサはありませんか。


従来の分離型レベルセンサのケーブルは薬液がかかったり、薬液や薬品が付いた手でケーブルを触るとケーブルの品質に影響がでる可能性がありました。
そこで、この様な現場環境でも対応できる様にケーブルをテフロン被覆加工することによって、耐薬品性が向上しました。薬液や薬品が付きやすい現場環境で作業しても問題が起こらなくなりました。

推奨製品

ページトップへ戻る

CLICK

製品を探す